仮想通貨情報

8月10日ETF

シカゴオプション取引所による
ビットコインETFの申請を受けて
「アメリカ証券取引委員会(以下、SEC)」
が出した文書によると、
ビットコインETF(上場投資信託)
の可否発表を
8月10日に行う可能性があるという。
その文書には、
「この届けが出されてから45日以内、
またはそれに近い期間内に発表する」
と書かれていたようです。
また、SECは今回の事に関しては
一般のコメントの受け付けをしている事から
一般の方の意見を参考に
今後の行動を決めていくようです。
『ビットコインETF』
が市場に与える影響は非常に大きなモノになる
と予想している経済学者や有識者は多いです。
私もその一人ですが今回の事を受け、
いつまでに仕込んでおくと良いのか
ある程度の予測をたてる事が可能になりましたね。
ビットコインETFが決まった後は、
ビットコインだけでなく、
仮想通貨全体の時価総額が上がる事でしょう。
ビットコインETF含め、
仮想通貨の時価総額が
上がる可能性があります。
有力なコイン(アルトコイン)にも
その分流入してくる可能性は非常に高いです。
先見の明が必要になってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です